事実証明に関する書類の作成

行政書士業務の事実証明に関する書類の作成には下記がありますが、ほんの一例です。

内容証明郵便

株主総会議事録、取締役会議事録その他会議録

貸借対象表、損益計算書、営業報告書、会計帳簿など

在職証明書、居住証明書、法人なり会社設立証明書、

契約書は、新たな権利義務が発生する権利義務に関する書類ですが、契約が成立した事実を証明する

観点からは契約書も事実証明に関する書類と言えます。

これらの事実証明に関する書類の作成は行政書士が長く業として行ってきた業務ですが、その従来の

業務に付随してあるいは固有の業務として事実証明業務を推進したいと考えます。

今まで、このような証明行為を行う専門家は不在でしたが行政書士が一番適任と考え制度化を推進しています。

 

 

テキストのコピーはできません。